感謝を伝える老舗の「お歳暮」

お歳暮は、日頃の感謝の気持ちを相手にきちんと伝えることができる、日本のゆかしい挨拶のかたちです。
いつもお世話になっている方々へ、そして身近にいる大切な方へ!

老舗がお手伝いいたします。【老舗のお歳暮は、こちら

最新情報

◆東京駅構内で、羽田空港で、「江戸・東京ブランド」の手土産を速攻ゲット。
○東京駅「TOKYO Me+(トウキョウ ミタス)」日本橋鮒佐新橋玉木屋海老屋總本舗のつくだ煮が勢揃い。ほかに、榮太樓總本鋪の菓子、竺仙の風呂敷など。
○羽田空港「BIG BIRD」第2ターミナルに、千疋屋総本店とらやがあるほか、ギフトショップやマーケットプレイスなどで豊島屋本店の酒「羽田」、榮太樓総本鋪の菓子が買えます。

◆無形文化遺産登録で、注目を集めている「和紙」。その魅力を知りたい人は、「榛原」「菊寿堂いせ辰」へ。


◆名店の「年越し蕎麦」。大晦日の営業情報
かんだやぶそば/営業は10時30分~23時30分に並んでいただいた方まで。お土産売り場も特設。
更科堀井/営業は11時~21時頃。お品書きの制限あり。玄関脇の特設売店で「年越しそば」を販売(予約のみ)。
蓮玉庵/営業は11時~22時。予約・出前不可。お持ち帰り用「年越しそば」を販売。

歳時記のお買い物

白木屋傳兵衛 ちくま味噌 黒江屋
大掃除は、伝統の
「江戸ほうき」で
白木屋傳兵衛
赤穂浪士が討ち入り後に立ち寄った店
ちくま味噌
お正月は新しい「漆器」でお雑煮を
黒江屋

「かんだやぶそば」10月20日(月)再開

昨年2月火災により焼失し、大きな社会ニュースともなりました「かんだやぶそば」が、10月20日(月)に店舗再開いたしました。
風情にあふれたかつての店舗にまさるともおとらぬ趣きある建物が、神田の町並みに溶け込み、変わらぬ味わいとともにお客様をお待ちいたしております。
どうぞ、倍旧のお引き立てを賜りますようお願いいたします。

読者ご招待プレゼント!
「雪と月と花――国宝・雪松図と四季の草花」

2014年12月11日(木)~2015年1月24日(土) 三井記念美術館(メトロ三越前駅下車ほか)
円山応挙の「雪松図屏風」をはじめ、雪・月・花の描かれた絵画や工芸品、銘がつけられた作品を一堂に。日本人の自然への愛情をあらためて感じさせてくれる展覧会です。この展覧会の観覧チケットを5組10名様にプレゼントします。
ご応募は、こちらから

三井記念美術館

重要文化財 日月松鶴図屏風 6曲1双
(室町時代・16世紀 三井記念美術館蔵 /展示期間:12月11日〜12月25日)

今月の「おすすめ江戸ー東京散歩」

◎【東京駅開業100周年「東京駅100年の記憶」展
12月13日(土)~2015年3月1日(日)
東京ステーションギャラリー(JR東京駅構内)
2014年12月、開業100年を迎える東京駅の姿を写真や映像、建築資料などで紹介する展覧会。ほかにも東京駅では100周年を祝うイベントや記念グッズ販売などが催される。


◎【「雪と月と花――国宝・雪松図と四季の草花」展】
2014年12月11日(木)~2015年1月24日(土)
三井記念美術館(メトロ三越前駅下車ほか)。 円山応挙の「雪松図屏風」をはじめ、雪・月・花の描かれた絵画や工芸品、銘がつけられた作品が展示される。日本人の自然への愛情をあらためて感じさせてくれる展覧会。


◎【「義士祭」忠臣蔵イベント】
・お出かけ前に予習【『忠臣蔵 年表』は、こちら
・ショッピング&グルメも楽しんで【『忠臣蔵散歩』はこちら
吉良邸跡(本所松坂町公園/JR両国駅下車)
12月14日(日)午前中に神事を行う。
14日・15日(日・月)は一帯に多くの露店が出て賑わう。
泉岳寺(都営泉岳寺駅下車)
12月14日(日)に義士祭。11時に墓前供養。義士行列の寺到着は午後2時半頃。


◎【浅草寺「羽子板市」

12月17(水)~19日(金) 浅草寺(東京メトロ浅草駅下車ほか)。
境内に数十軒の「羽子板」を売る露店が立つ。江戸時代から続く師走の浅草の風物詩。



◎【日本橋三井タワー アトリウムコンサート

12月15日(月)18:30 開演。
日本橋三井タワー・アトリウム(東京メトロ三越前駅下車)。東京フィルのトップメンバーによるクリスマス・コンサート。入場無料。



◎【やげん堀「納めの歳の市」】
11月28日(金) 小網神社(メトロ日本橋駅ほか)
12月27日(土)~29日(月)
薬研堀不動院通り周辺(都営東日本橋駅下車)。しめなわ飾りなどの正月用品を売る市。衣料品や雑貨などの問屋約100軒による出庫市も同時開催。